面接時に大切にすること

自分だけの回答をすることが大切な面接

面接では、自己PRや志望動機など、質問される内容はある程度決まっています。ですから、質問内容を事前に考え、対応する回答を考えておけば、スムーズに面接を進行させることが出来ます。しかし、回答がありきたりだったり、どのような物事にも当てはまったりなどの内容は、自分の魅力を最大限にアピールできていない場合があります。ですから、質問に対する回答を用意しておくことは大切なのですが、自分だけの回答を意識する必要があります。歴史のある企業の場合、数千から数万という人材の面接を行っているため、他の応募者と同じような回答をしてしまうと、企業側に魅力を最大限アピールできなくなります。

自分だけの回答ならば、面接の場で胸を張って発言することが出来ます。面接官の質問は、回答の内容が重要なことはもちろん、発言している時の表情や声の大きさなども評価されます。胸を張って堂々と発言すれば、発言した内容については真実味が高まりますし、良い意味で自分に自信を持っているタイプという印象を与えることが出来ます。また、面接では長々と回答するよりも、質問に対して的を射たシンプルな回答が重要です。的を射たシンプルな回答は、要領の良さやのアピール可能だからです。

Copyright (C)2018面接時に大切にすること.All rights reserved.