面接時に大切にすること

面接で注意するべき事

最近では書類選考がかなり厳しくなっていることもあり、転職や就職で面接までたどり着くのが大変になってきました。そんな中、見事書類を通過し、面接に行くことになれば、やっと自分を直接見てもらえるチャンスなので、しっかりとアピールしたいです。

まず、面接で注意すべきことは、清潔感のある身だしなみができているか、声がきちんと出ているか、言葉使いや入室の仕方などの面接マナーができているかという基本的なところです。これができていないとかなりのマイナスポイントになります。緊張していてなかなか難しいと思いますが、笑顔を忘れない事も大事です。面接に入ったら、マイナスな事は一切言わない事。マイナスな内容でもマイナスと感じないような言葉の言い回しも大事です。会話のキャッチボールがきちんと出来るようにしましょう。

長所や短所を聞かれたら、具体的な例を挙げ、分かりやすく伝えると良いです。一番大事な志望動機はありがちな例文をそのまま言うのではなく、その会社に入りたい理由を具体例などを出しながら印象に残るような動機を答えられるようにしておきましょう。最後の質問では、仕事の仕方や流れなど、その会社への入社への意識の高さをアピール出来るような質問が出来ると良いです。緊張する面接ですが、精いっぱい自分をアピールする事が出来るように頑張りましょう。

Copyright (C)2018面接時に大切にすること.All rights reserved.