面接時に大切にすること

就職活動の面接は自分への挑戦

就職活動を始めたときは、求人情報を見ながらこんなところで働けたらと夢と希望を膨らませながら見ていると思います。そんな中で、ひとつの壁となるのが面接です。人によっては今までにはないプレッシャーを感じる時間になると思います。しかし、その時間はひとつの自分への挑戦と考えてみることでしょう。自分が、どこまで通用するのかを確認出来る時間です。失敗することもありますが落ち込むことなく失敗しても、その経験を次の成功を掴むきっかけにしていきましょう。

では、自分への挑戦とは、どういう事かと言うとひとつは今までに作られた自分を見せるときであり、そのアピールをどこまで出来るのかを確かめる事の挑戦です。今までの経験が少ない人にとっては、今までになかった経験や、勉強をして、どこまで成長出来るかの挑戦になります。だからまずは、自分が、どういう人で何をやって来て何が出来るのかを確認することが大切です。それには自己分析をしてみることが良いでしょう。自己分析から、自分の出来ることやできないことが見えてきたり、どういう人なのか知らなかったところが見つけられます。そうして自分自身を作る挑戦をしていきましょう。ワクワクしながら就職活動を進めていきましょう。

Copyright (C)2018面接時に大切にすること.All rights reserved.